手帳ラインナップ総特集【2019年版】

クリップ式マスキングテープカッターが付け替え簡単で便利。切り口もまっすぐキレイ!

こんにちは、あおい( @aoironote16)です。

マスキングテープを使うときは、ハサミでまっすぐ切る派。でも、いちいちハサミを出してくるのはちょっと面倒でした。

手でちぎるという方法もありますが、キレイに切れないのでこれもイマイチ。

というわけで、マスキングテープカッター「カルカット」を導入してみました。

これがとっても便利で、マステを切る際の手軽さ・キレイさ両方を叶えてくれる素敵アイテムだったんです。

マステカッター「カルカット」の使い方

「カルカット」は、クリップタイプのマスキングテープカッター。マステを挟むだけなので手軽に使えます。

こんな感じで、クリップ部分の側面に刃が付いてます。

使い方は簡単3ステップ!

  • STEP.1
    クリップでマスキングテープを挟む

  • STEP.2
    マスキングテープを引き出す

  • STEP.3
    本体を押さえてひねるように切る
  • 完了!

あおい

軽い力で簡単に、しかもキレイに切れます!

ちなみに、使っているマステは「水性ペンでかけるマスキングテープ」。ちょっとしたメモのようにも使えて便利です。

「水性ペンで書けるマスキングテープ」が便利!幅広く活用できる万能アイテム

スポンサーリンク

「カルカット」の便利なところ

カルカットは、他のマステカッターと比べて優れているところがいくつもありました。

私が「いい!」と思ったのはこの5点。

GOOD
  • まっすぐキレイに切れる
  • 付け替え可能
  • 切る位置を調節しやすい
  • 幅広マステにも対応
  • コンパクトでかわいいフォルム

まさに理想的な一品…今までマステカッターに感じていた不満点を解消してくれました。

まっすぐキレイに切れる

カルカットのすごいところは、切り口がまっすぐなこと。上の写真はカルカットで切ったマステだけど、まるでハサミで切ったみたい。

普通、ギザギザの刃が付いたテープカッターは切り口もギザギザになります。

しかしカルカットの場合は、特殊加工刃を採用しており切り口がまっすぐに。

さすがにアップでよく見ると細かいギザギザは残るものの、私はまったく気にならない程度でした。

付け替え可能

クリップタイプのため、着脱が簡単。1つあれば複数のマステに付け替えることができます。

ちなみにこんな感じで、クリップの下部が可動式になっています。いろんなサイズのマステにフィットしてくれて使いやすい!

他のマステカッターは一度装着すると取り外しにくいモノが多いので、これは経済的にもありがたい…

切る位置を調節しやすい

柄のあるマスキングテープをカットするとき、ちょうどこの位置で切りたい!と思うことがよくあります。

カルカットは、クリップで挟むときに刃の位置を調整できるから切りたいところで切りやすい!

テープカッター台やマステに取り付けるタイプのカッターだと、切る位置の調節が難しくて…柄が切れてしまって「ああ、もう!」なんてこともありました。

切る場所をピンポイントで決められるとストレスゼロです。

幅広マステにも対応

カルカットは2種類のサイズがあり、マスキングテープの幅によって選ぶことができます。

  • 10〜15mm幅用
  • 20〜25mm幅用

私が購入したのは、幅広マステに使える20〜25mm幅用の方。

付け替える際にも大は小を兼ねるだろう、と大きい方を選びました。

いろんな幅のマステを切ってみた様子。5mm幅のかなり細いものにも使うことができました。切り口もちゃんとまっすぐキレイ。

というわけで、20〜25mm幅用を1つ持っておけば多くのマスキングテープに対応できるはず!

ただし、細いマステを切るときは本体がぐらつきやすいです。しっかり押さえて固定するのがキレイに切るポイント。

コンパクトでかわいいフォルム

コロンと丸っこいフォルムもお気に入り。

カラーは全6色あり、パステル調のやわらかい色味がとってもかわいいです。私はホワイトをチョイス。

また、コンパクトな手のひらサイズだからペンケースにも収納できます。マスキングテープを切りたいときにさっと取り出せて便利!

スポンサーリンク

まとめ

こんな方におすすめ
  • マスキングテープを手軽に使いたい
  • いつでもまっすぐキレイに切りたい
  • マスキングテープをたくさん持っている

マスキングテープを簡単・キレイにカットできる「カルカット」。これから手持ちのマステをもっと活用できそうです。

マステを多く所有している方には付け替えできるから特におすすめ。

それでは、あおい( @aoironote16)でした!

マスキングテープは「maco」ですっきり持ち歩き。ペン型ホルダーの使い方&魅力 マスキングテープに書ける!はじかないおすすめペン3選&白色ペン