【NEW!!】手帳ラインナップ総特集【2020年版】

具材たっぷりで大満足。ローソン「SAND FULL(サンドフル)」は食事にもおやつにも。

こんにちは、あおい( @aoironote16)です。

あるときローソンに立ち寄ると、とっても気になるのぼりを発見。

「あ〜んと、おいしく。SAND FULL!」というキャッチフレーズとともに、ボリューミーなサンドイッチの写真が目を引きました。

この新商品はぜひ食べなければ!というわけで、さっそく昼食として購入。その感想をリポートします。

具材たっぷり、ローソン「SAND FULL(サンドフル)」

断面がなんとも美しいサンドイッチ、サンドフル。

具材たっぷりで崩れやすいためか、通常のサンドイッチと違いボックスに入れられています。

ラインナップは、おかず系の「パストラミビーフとたまご」とスイーツ系の「フルーツ」の2種類。

サイズ感はこちら。

店頭で手に取ると、想像より小さく見えました。「この量で足りるかな?」と思ったけれど、具材が多いおかげか食べるとちゃんと満足感があります。

今回は2種類(2パック)を2人で半分こして満腹に。つまり、食事として食べるなら1パックで充分でした。

パストラミビーフとたまご

パストラミビーフとたまご、2つがセットになったおかず系サンド。食べ応えがあり、昼食にぴったりな組み合わせです。

パストラミビーフビーフはほどよい食感で、噛みしめると「肉を食べてる!」という幸福感が。とはいえ全くしつこくないので、肉肉しすぎるのが苦手なわたしでもおいしくいただけました。

ビーフの他に、マッシュポテトとレタスが挟まれています。味付けはハニーマスタード。

個人的には、マッシュポテトがいいアクセントになってる気がします。重たくなるかと思いきや、濃いめの味でソースのような存在に。

3種類の食材がマッチして、食感も楽しいサンドイッチです。

たまごサンドは、特別感こそないもののちゃんとおいしくて、たまご好きとしてはうれしい仕上がり。

スライスしたゆで卵と卵ペーストの2種類が挟まれており、たまごオンリーでも飽きずに食べきれます。

また、使われている食パンは全粒粉入り。その風味もパストラミビーフやたまごによく合っていました。

横から見た様子がこちら。

断面だけでなく、端っこまで具材がぎっしり詰まっていました。その分、食べるときはこぼれやすいのでご用心を!

フルーツ

見た目がとってもかわいいフルーツサンド。ごろっと大きめのフルーツとホイップクリームの、おやつにぴったりなサンドイッチです。

まず目を引くのがキウイの存在感。サンド1つに1/4サイズがそのまま挟まれてて驚きました。

その横に黄桃、さらにその奥にパイナップルが隠れています。

このフルーツサンドの特徴は、フルーツの割合が高いこと。

生クリームも入ってるけど、あくまで引き立て役。フルーツがちゃんとメインになっていて、食べ応えがあるけれど甘すぎずもたれない感じです。逆に、生クリーム好きには物足りないかもしれないけど…

横から見るとこんな感じ。こちらもパストラミビーフと同様に端まで中身がぎっしりです。

以前、他のフルーツサンドに「断面だけキレイで中身が少ない…」と感じたことも。その点、このサンドフルは満足度が高かったです。

スポンサーリンク

「SAND FULL(サンドフル)」販売情報

  • パストラミビーフとたまご
  • フルーツ

ローソンにて発売されているサンドフル。ラインナップはこちらの2種類でした。

価格は各397円(税込)と、コンビニで買うサンドイッチにしては少しお高め。今回は、勇気を出してリッチなごはん&おやつとして堪能しました。

スポンサーリンク

まとめ

サンドイッチは大好きだけど、それだけを食事にするのはなんとなくさみしい。

そう思っていたけれど、このサンドフルシリーズは具材のぎっしり感に大満足。おいしくてかわいいサンドイッチです。

少し贅沢したい気分なときに、ぜひどうぞ。

それでは、あおい( @aoironote16)でした!