モレスキンにトラベラーズノートの革ペンホルダーがおすすめな3つの理由

 

こんにちは、やまね(@aoironote16)です。

 

私がモレスキンを使い始めたとき、唯一困ったことがあります。

それが、ペンホルダーがついていないこと!

 

持ち歩いて使いたかったのでペンは常に一緒に持っていたい…!

 

そこで、モレスキンにぴったり合うペンホルダーがないか探してみたところ…

見つけたのが、トラベラーズノートのペンホルダーでした!

 

 

トラベラーズノートのペンホルダーがモレスキンにぴったり

 

トラベラーズノートとは、牛革のカバーにリフィルノートをはさんで使うノートのこと。

その革カバーにはペンホルダーがついておらず、別売りとなっています。

 

カバーと同様、革製で高級感があって素敵です。

クリップでノートの表紙に挟んで装着するようになっています。

 

それが今回モレスキンにもピッタリだと判明したのです。

 

ペンホルダーのサイズ

トラベラーズノートのペンホルダーのサイズはSMの2種類。

 

Mは直径12㎜までのペンに対応しています。

少しきつめですが、使っているうちに少しだけなじんできます。

 

Sはペンのクリップ部分だけを差して使うタイプ。

直径が大きいペンを使いたい場合はSがおすすめです。

 

ペンホルダーの色

  • オリーブ

の3種類。

 

モレスキンの色に合わせて好みのものを選びましょう。

 

私はスタンダードな黒のモレスキンを使っていますが、ペンホルダーはもともと持っていた茶色。

黒がよかったかなと思いきや、意外としっくり来ています。

 

 

スポンサーリンク

 

おすすめポイント3つ

 

似たペンホルダーは他にもあるのですが、私はトラベラーズノートのペンホルダーがモレスキンに1番合うと思います。

その理由は以下の3つ!

 

クリップ式だからがっちり留まる

トラベラーズノートのペンホルダーはクリップタイプ。

けっこう強めなので、外れにくくずれにくいです。

 

普通のノートならぐにゃっとなってしまうかもしれませんが、ハードカバーのモレスキンなら大丈夫!

簡単に装着できてしっかり留まります。

 

ちなみに、ソフトカバーのモレスキンだと装着は少し難しいかもしれません…

厚紙を添えて差し込むなど、表紙が傷まないよう工夫をしてみてくださいね!

 

革だから見た目を損なわない

モレスキンはその重厚な見た目も魅力の1つ。

個人的にですが、ビニール製とかの安っぽいペンホルダーはつけたくないなあ…と思ってしまいます。

 

その点トラベラーズノートのペンホルダーなら、ペン差し部分が革なので相性ばっちり!

モレスキンの装丁とぴったり合います

 

価格も手ごろ

トラベラーズノートのペンホルダーは900円+税

安くはありませんが、革製ということを考えるとアリかなと思います。

 

よく手帳についているビニールのホルダーって割けちゃったりしませんか?

その点これは革なので丈夫ですし、長く使うことができるのでいい感じです。

 

ちょっと気になることも

 

そんなゴリ押しなトラベラーズノートのペンホルダーですが、1つ気になる点が。

 

留め部分が厚い

金属のクリップに革のホルダーを留めてある作りなのですが、その部分が分厚いです。

だからモレスキンに装着した際に、表紙が少しだけ浮いてしまいます。

 

まあ、ゴムバンドで留めてしまえば全く気になりません!

ノートに書く際も気にならない程度です。

ちょっとだけ分厚くなるので気になる方は注意です。

 

まとめ

  • モレスキンにはトラベラーズノートのペンホルダーを
  • 革製で見た目の相性もばっちり
  • 少し厚いので気になる方は注意

 

モレスキンに合うペンホルダーをお探しの方は、ぜひ1度トラベラーズノートのペンホルダーを試してください!

機能的にもビジュアル的にも、きっと満足してもらえると思います。

 

それでは!