手帳ラインナップ総特集【2019年版】

丸スタンプ芯でドットが押せるペン「プレイカラードット」で手帳・ノートを彩る。便利な活用法を紹介

ペンだけど「書く」のではなく「押す」。そんな変わった使い方ができる「プレイカラードット」を買いました。

プレイカラーといえば、水性カラーサインペンの定番。しかし、このアイテムは従来のサインペンと違い、ポンと押すと簡単にドットを描くことができるんです。

今まで使い道がわからず購入を見送っていましたが、実際に使ってみると意外と便利かも…と気づきました。

今回は、そんなプレイカラードットの魅力と、わたしなりの使い方を紹介します。

プレイカラードットの特徴

トンボが販売する水性マーキングペン「プレイカラードット」。その最大の特徴は、丸スタンプ芯です。

ペン先が直径5mmの丸い形状になっており、紙にポンと押すことでキレイなドットが描ける、という仕組み。

文字を書くのではなく、ドットを押すことに特化したなんともめずらしいペンです。

また、ツインマーカーのもう片方は0.3mmの極細芯で、こちらは普通にペンとして使用可能。インク色がスタンプ側よりも少し濃いめで、くっきりと線が書けます。

カラー展開は全12色。パステル調の優しい色味が多いです。

わたしが使っているのはグレー。全色の中でもっとも地味な色ですが、手帳などに使っても主張しすぎず程よいアクセントになるのでお気に入りです。

ちなみに、蛍光ペンもグレーを愛用中。

マイルドライナーのおすすめ色はこれ!万能グレーの使い方まとめ

スポンサーリンク

プレイカラードットの便利な活用法

プレイカラードットを使えば、簡単に均一なドットが描けます。それを利用して、イラストを描いたりノートをデコったりするという方法も人気みたい。

ただ、わたしは手帳やノートはシンプルに使いたい。そのため、プレイカラードットもかなり実用的な使い方をしています。

使い道が限られそう…と思ってましたが、工夫次第でいろいろ可能性があるかも。

TODOリストのチェックボックスとして

やるべきことを整理するときに作るTODOリスト。そのチェックボックスとして、ドットを活用しています。

ポンポンッと縦一列に押して、リストを書き込むだけで完成。完了したらドットにチェックを入れます。

ペンで四角を書くのでも事足りるんだけど…ドットを使うと簡単だし、何よりちょっとかわいくて気分も上がる。

もちろん、TODOだけでなくただのリストを作る場合にも使えます。

習慣トラッカーのチェックとして

手帳に書き込んでいる習慣トラッカー。習慣にしたいことを書き出して、実行できた日に印をつけるというものです。

この印つけに、プレイカラードットを使用しています。

手書きで丸を書き込むよりも統一感が出てキレイに仕上がります。トラッカーを埋めたくて実行率も少し上がったような…?

おまけに、現在使っているジブン手帳のガントチャート1マスにぴったりなサイズ。直径5mmだから、5mm方眼ノートのマス目にもぴったりですよ。

目立たせたい部分のマーキングとして

手帳の日付部分に重ねてポンと押すのにちょうどよいサイズ。カラーも優しいので、文字が読みづらくなることもありません。

休日や記念日などをマーキングするのに便利です。出勤日 or 休日に押すのもわかりやすくておすすめ。

スポンサーリンク

プレイカラードットを使うときの注意点

押すだけ簡単、なプレイカラードット。ですが、使用する際に気をつけた方がいいことが2つあります。

キレイなドットを押すにはコツが必要

丸スタンプ芯は、わりと硬い素材です。スタンプ台のようにスポンジ的なやわらかさを想像してましたが、通常のサインペンの芯と同じ感じでした。

そのため、押すときに傾いてしまうとドットが欠けてしまいます

キレイなドットを押すためのポイントは2つ。

  1. ペンを垂直に持ち紙に押す
  2. すぐ横に倒して持ち上げる

最初はけっこう失敗しました…まずは不要な紙で練習することをおすすめします。

慣れてキレイな丸を押すことができると快感!

インクが多く裏抜けしやすい

インクがしっかりと出るので、紙によっては裏抜けしてしまいます。

例えば、測量野帳に押すとこのような結果に。がっつり裏に色が出ちゃってます。

こちらはジブン手帳。トモエリバーという紙は薄いけれど裏抜けに強く、このプレイカラードットもほぼ大丈夫でした。

発色の仕方も紙によってけっこう変わります。ジブン手帳のようにインクが浸透しにくいものは濃淡が出て、それがまたかわいい。

裏抜けは、すばやくスッと押すことである程度は防げます。それでもがっつり抜けてしまう紙はどうしようもないので、手帳やノートに使う場合ははじめに試し押しするのがおすすめ。

スポンサーリンク

まとめ

  • TODOリストのチェックボックス
  • 習慣トラッカーのチェック
  • 目立たせたい部分のマーキング

ドットが押せるプレイカラードット、想像以上に便利でポンポンと使っています。

今回紹介した以外にも、よい活用法があれば追記していきますね。

それでは、あおい( @aoironote16)でした!

関連記事

マイルドライナーのおすすめ色はこれ!万能グレーの使い方まとめ 筆ペンとサインペンのいいとこ取りな呉竹レターペン「COCOIRO」。新感覚の書き味が楽しい! ほぼ日「ちいさいひきだしポーチ」をペンケースに。大容量なのにコンパクトで使いやすい