カルディの「コーヒーホイップクリーム」のほろ苦さと甘さがパンとの相性抜群

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

テレビで見て気になっていたカルディの「コーヒーホイップクリーム」。

先日、カルディを訪れたときに発見したので買ってみました。

朝食はパン派の我が家では、これがなかなか好評!甘さとコーヒーの苦さがちゃんと共存していて、とってもおいしいクリームでした。

スポンサーリンク

人気の「マイルドカルディ」がホイップクリームに変身

「コーヒーホイップクリーム」はカルディのオリジナル商品。

使われているコーヒーは、そのカルディで人気No. 1の「マイルドカルディ」です。

極細挽きのコーヒー豆を混ぜて作られているそうで、ほどよい苦味が感じられるのが特徴。

人気商品のようで、お店によっては売り切れてしまっているみたいです。私がお店に行ったときも、残り3つになっていました。

110g入りで価格は306円(税込)と、なかなかお手頃なのも人気のポイントかも。

あおい

パッケージに描かれているヤギの絵が夫のツボだったようで、目が合って笑っていました。カルディのイラストって独特ですよね。

コーヒーのほろ苦さが絶妙

ある日の朝食に、さっそく食べてみました。

ホイップクリームなのでふんわりとしていて、スプーンですくいやすい。塗るときもスーッと伸びます。

コーヒーをそのままクリームにした感じ

トーストした食パンに塗って、いただきます!

うん、コーヒーのほろ苦さがちゃんと感じられておいしい。ちゃんと甘さもあるんだけど、コーヒー自体の風味がメインになっています。

パンに塗るクリームでこんなにちゃんとコーヒーが感じられるものは初めてだったので感動。

夫にも好評で、2人して「おいしいねえ」と言いながら朝食を楽しみました。

例えるなら…最近の抹茶味ってちゃんと苦味が感じられる本格派が多いじゃないですか。あんな感じでこのクリームも、コーヒー本来の味が感じられるのです。

スポンサーリンク

相性のいいパン

テレビ番組(ZIP)で紹介されていたときは、クロワッサンが合う!と言っていました。

苦味のあるクリームに、甘いクロワッサンが相性抜群とのこと。

私はとりあえずいつも食べている食パンに塗って食べましたが、もちろん合います。食パンに合わないものはない…はず。

ちなみに、ホイップクリームは焼きたてのあたたかい食パンに塗るとスッと溶けます。

それはそれでおいしいのですが、私はクリームそのままの感じを味わいたいので食パンを少し冷ましてから塗っています

コーヒーホイップクリームの保存方法

カルディ「コーヒーホイップクリーム」は、常温保存でOKです。

30℃以下で保存してください、とのことなので真夏だけは注意してくださいね!

MEMO
…と書かれているにもかかわらず、なんとなく冷蔵庫に入れてしまった私。

結果、クリームが冷えて固くなりボソッとした質感になってしまいました。ちょっと塗りにくい。

パンに塗ってしまえば味や食感に変わりはないのでおいしくいただいていますが、本来のふわふわ感を楽しみたいなら冷蔵庫には入れないように!

まとめ

  • カルディ「コーヒーホイップクリーム」はパンとの相性抜群
  • 人気の「マイルドカルディ」を使用した本格派
  • コーヒーのほろ苦さが感じられておいしい

味もおいしくて好評、価格もお手頃ということで、これは我が家の定番になりそう。

コーヒーが好きな方にもおすすめです。

カルディに行ったらぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、あおい(@aoironote16)でした!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で