マスキングテープに書ける!はじかないおすすめペン3選&白色ペン

マスキングテープが好きで、見かけるとつい買ってしまうあおい(@aoironote16)です。

私はマスキングテープを使うとき、上に文字を書くこともよくあります。貼って剥がせるラベルとしてなど、実用的にも使えるのがマスキングテープのいいところ。

でも、マスキングテープに文字を書けるペンってかなり限られているんですよね。相性が悪いとインクをはじいてしまってうまく書けないんです…

そこで、マステに書けるペンをまとめてみました。相性の良いペンを探しているなら要チェックです!

マスキングテープにおすすめの油性ペン

マスキングテープに文字を書く際は、必ず油性ペンを選ぶ必要があります。

MEMO

マスキングテープは表面がつるつるしていて、水性ペンを使うとインクがはじかれてしまいます。その結果、書いた文字がかすれてしまったりも。

実際に試してみたことがあるのですが、やはり耐久性はありませんでした。

私が実際に使ってみて「いい!」と思ったおすすめ油性ペンは次の3つ。

  • パワフルネーム
  • 三菱鉛筆 PIN
  • マルチボール

①②はサインペン、③はボールペンです。書き味が違うので場面によって好みのタイプを選んでくださいね。

①パワフルネーム

油性サインペンでおすすめなのが「パワフルネーム」。

名前の通りとてもパワフルな書き味で、基本的にマスキングテープにくっきりと書き込むことができます。

ペン先は太字と細字の2タイプなので、使い分けることができるのも便利。

MEMO

油性ペンといえば個人的には「マッキー」が最もポピュラーかと思いますが、実はマッキーはマスキングテープとの相性はいまいち…

最初は愛用していたのですが、書くときにうまくインクが乗らないことが多かったです。

あおい

はっきりキレイな発色を求めるなら「パワフルネーム」がおすすめ!

②三菱鉛筆 PIN

マスキングテープに文字を書くときの悩みが「細い線が書けないこと」でした。

油性ペンって、極細という名前でも「太いなあ」と感じることが多かったんです。

そこでペン先がとにかく細い油性ペンを探した結果、見つけたのがuniの「PIN」でした。とにかく細い線が書けるので快適です。

もちろんマスキングテープとの相性も良く、ちゃんと書くことができますよ。

あおい

細字で書き込みたいなら「PIN」がイチ押し!

③マルチボール

油性ボールペンの中でもマスキングテープとの相性がいいのは「マルチボール」です。

先ほどの「PIN」はサインペンの中では最も細いペン先だと思いますが、やはりボールペンにはかなわない…!

小さい字を書きたいときや、あまり文字を目立たせたくないときにもおすすめです。

また、油性ボールペンは紙の筆記ももちろんOK。手帳などに普段使いするボールペンがマスキングテープにも使えるのは便利です。

あおい

手軽に&細かく書き込みたいなら「マルチボール」を使おう!

スポンサーリンク

マスキングテープ+白ペンもかわいい

濃い色のマスキングテープの上に黒いペンで書くとうまく文字が読めない場合も。私はそんなとき、白色のペンを使っています。

薄い色のマスキングテープに黒ペン、濃い色のマスキングテープに白ペンと使い分けると楽しいです。

しかも、白ペンで書いた文字はなんだかおしゃれな気がしてお気に入り!

おすすめは「uni ball Signo 」

マスキングテープに書ける白ペンとして人気なのが「シグノ」。

白文字はちょっと見えにくいという問題がありますが、これはペン先が1.0mmと少し太めなのでくっきりはっきり文字を書くことができます。

ATTENTION

ただし、書いた後しばらくは要注意!乾くまで少し時間がかかるので、その間は触らないように気をつけてくださいね。

完全に乾いたら大丈夫なのでご安心を。

水性ペンで書けるマスキングテープも

「油性ペンではなく水性ペンを使ってマスキングテープに文字を書きたい!」という場合におすすめなものもあります。

それが、マークスの「水性ペンで書けるマスキングテープ」。

名前の通り、水性ペンで書くことのできるマスキングテープであるこちらは、水性ペンでもインクをはじかないという画期的なアイテム!

わざわざ油性ペンを用意して書くのはちょっと面倒…と感じていた私はさっそく購入。普段使いしやすくてお気に入りです。

書類の整理や食品の賞味期限管理など、マスキングテープをより実用的に使いたい場合は最初からこの商品を買うことをおすすめします。

「水性ペンで書けるマスキングテープ」のレビュー記事はこちら。使い方案も書いてます!

「水性ペンで書けるマスキングテープ」が便利!幅広く活用できる万能アイテム

まとめ

  • 油性ペンならしっかり書ける
  • 白ペンを使うともっとお洒落に
  • 水性ペンで書けるマスキングテープもおすすめ

相性のよいペンがあれば、マスキングテープの使い道はもっと広がります。

お気に入りのマスキングテープをもっと活用するために、ぜひ試してみてくださいね。

それでは、あおい(@aoironote16)でした!