手帳ラインナップ総特集【2019年版】

キッチン排水口ネットの収納にセリア「プルアウトボックス」を。絡まず取り出しやすくてスッキリ!

こんにちは、あおい( @aoironote16)です。

我が家では、キッチンの排水口には浅型ゴミ受けを使っています。そこにストッキングタイプのネットをかぶせて、1日1回は必ず交換するのが決まり。

キッチンの排水口ゴミ受けを浅型に。掃除がラクでいつでも清潔!

ということは、ネットを頻繁に使うということ。しかし今まではパッケージのまま収納していて、取り出しにくい状態でした。

ネット同士が絡まって一度に数枚出てきたり、プチストレス状態…

そこで、100均でいい収納グッズを買ってきました。このアイテムのおかげで、排水口ネットをスムーズに取り出せるように!

セリア「プルアウトボックス」

セリアで購入した「プルアウトボックス」。フタの開け閉めなしで使える収納ボックスです。

今回は「トール」サイズを選択。他にも、横長な「ロング」や小さな2個セットの「ミニ」などがありました。

上から見た様子がこちら。独特な十字形の切り込みがあり、ここから中身を取り出します。

このフタ部分はやわらかいため、中のモノが引っかからずスムーズに取り出せるようです。

フタはタッパーのような作りで、柔らかい素材です。口が大きいので、中身を入れやすいのもいいところ。

スポンサーリンク

キッチンで使う排水口ネットの収納にぴったり

こちら、プルアウトボックスにネットを収納したところ。

いつもダイソーで購入している40枚入りのものは、ちょうど全部入れることができました。ジャストサイズ!

以前はこのパッケージのまま戸棚に収納していましたが、絡まったり袋がやぶれてしまったり…プルアウトボックスを導入してイライラが減りました。

口が大きくて詰め替えが簡単

フタを開けた状態だと口が大きいため、中身を詰めるのがとても楽。

排水口ネットは、束のまま丸めるように入れていきます。納まりにくい場合は、押し込むようにグイグイ詰めてOKだそう。

フタの開け閉めなし

十字形の切り込みから中身を取り出します。フタを開閉せずに使えるため、とっても手軽。

絡まず1枚ずつ取り出せる

そして、この切り込みがまた絶妙。ネットが絡みにくくスッと取り出せるんです。

パッケージの袋そのままやフタのないただの箱に入れても使えるのですが、この切り込みのおかげで取り出しやすさが格段に上がっていると思います。

このプルアウトボックスは、コンロ下に置いています。

洗い物が終わったら、下の扉をあけてパッと取り出せる便利な位置。毎日の動作が1つ楽になりました。

まとめ

  • フタの開閉なしで使える
  • ストッキングタイプのネットも絡みにくく取り出しやすい
  • キッチン消耗品の収納にちょうどいい大きさ

実は、セリアに行くたびに気になっていたプルアウトボックス。

わざわざ収納用品を買うほどじゃないかな…と思っていたけど、いざ使ってみるととても快適になりました。もっと早く導入すべきだった!

ちなみに水切りネットだけでなく、メラミンスポンジやポリ手袋にも向いてるみたい。どちらも収納に困っていたので、追加で購入しようかな。

それでは、あおい( @aoironote16)でした!

▼シンクのゴミ受けを浅型に変えてから、掃除がしやすくなりました。

キッチンの排水口ゴミ受けを浅型に。掃除がラクでいつでも清潔!