手帳に挟んで持ち歩くと便利なもの一覧

 

こんにちは、やまね(@aoironote16)です。

 

あの人がいつも持ち歩いている手帳の中身って、ちょっと気になりませんか?

書いていることはもちろんですが、手帳に挟んでいるものも興味があります。

カバンの中身財布の中身のように、人それぞれの個性が出るのでとてもおもしろいんですよね。

 

というわけで、私が手帳に挟んでいるものを公開してみます。

けっこうたくさん挟んでいるので、見ていってくださいな。

 

スポンサーリンク

使っている手帳

私は現在「ジブン手帳mini」を愛用しています。

 

 

サイズはB6スリムで、はがきくらいの大きさまでなら挟み込むことができてちょうどいい。

カバー裏には名刺サイズのポケットが計6つついていて便利です。

 

手帳に挟んでいるもの

私が実際に手帳に挟んで持ち歩いているものをリストアップしてみました。

こうしてみると結構たくさん挟んでいるなあ…

 

  • ふせん
  • メモ用紙
  • クーポン
  • はがき
  • お金
  • カード類
  • 名刺

 

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

ふせん

手帳とは切っても切り離せない相棒、ふせん。

私は以下のふせんを持ち歩いています。

  • ポストイット(4種類)
  • インデックスふせん
  • ジブン手帳専用ふせん

 

下2つはカードタイプになっているので、カバーのポケットに差し込んでいます。

 

ポストイットは手帳の見返しに適量をペタリと貼って持ち歩き。

貼る手間はありますが、ぱっと使えて便利なんですよ。

 

 

メモ用紙

メモ用紙数種類をはさんで持ち歩いています。

とっさのメモにも使えますし、人に渡すこともできてあると役立ちますよ。

 

がしがし使う用に無地の安いものと、人に渡す用にちょっとかわいいものをそれぞれ用意しておくといい感じ。

 

クーポン

長財布を使っていたときは財布に入れていたクーポン。

しかし、クーポンって1度財布に入れてしまうとその存在を忘れちゃうんですよ…

普段使わないポケットに入れておいたりするせいでね。

 

だからといって、お札と同じ場所に入れておいても邪魔ですし。

 

というわけで、今は手帳にクーポンを入れています。

そう頻繁に使うものではありませんし、手帳ならいつでも持っているので忘れることもありません。

 

また、財布よりも手帳に入れておいた方が目に入りやすく、クーポンの存在を忘れにくいというメリットも。

いくら取り出しやすい財布に入れていても、使えなければ意味がないですからね。

 

はがき

車検のお知らせとか、大事なはがきを手帳に挟んでいます。

とりあえず手帳を開けば大事な用事はすべてわかる、というようにしたいので。

忘れちゃいけない内容だったら、届いてすぐ手帳に転記してはがき自体も手帳にイン。

 

はがき以外にも、A4サイズのプリントなども4つ折りしてはさんだりしています。

 

お金

千円札を1枚、折りたたんでポケットに入れています。

どうしても現金が足りない!とか、財布を忘れた!なんていうときにあると安心。

 

「財布を忘れて手帳は持っている」なんていう状態が起こりうるのかって?

いやあ、実際あったんですよ…手帳だけ持って家を出たことが。

私だけでしょうか…

 

カード類

ポイントカードや会員証やらを挟むこともあります。

基本的に財布に入れてはいるのですが、入りきらないときやあまり頻繁に使わないものは手帳に入れたりしています。

 

名刺

名刺をいただいたら手帳に保管しておいてます。

次にお会いするときや電話をかけるときに手元にあると便利です。

 

私はそうそう名刺をもらう機会がないので手帳に挟みきれますが、たくさんやり取りする方はちょっと難しいかな。

自分の名刺を持っている方は数枚手帳に入れておいてもいいかも。

 

挟んだら便利なもの

私が実際に手帳と持ち歩いているものは以上ですが、これも挟みたいなあと思っているものもピックアップしてみます。

 

薄型ハサミ

出先でちょっとハサミを使いたい!っていうことがたまにあって。

そんな時これを手帳に挟んでいたら便利だなあ…というのが下のハサミ。

 

 

なんとその薄さは1.8㎜だそうで!

重さも14gと、持ち歩きも全く苦じゃなさそう。

 

マスキングテープ

メモを貼ったり、ラベリングしたり、ときには手帳をデコったり。

あると何かと便利なマスキングテープも、手帳と一緒に持ち歩きたいなあと考えています。

 

といってもそのまま挟むのは不可能なので、↓こんなタグに適量を巻いて。

 

 

園芸タグは100均にもありますよ。

トランプなどに巻いている方もみたことがあるので、工夫次第で便利になりそうですね。

 

わざわざ自分で巻かなくても、「kitta」ならカードサイズなので手帳にセットするにはもってこい。

最近は種類もとっても豊富になったので、絶対好みのものがあるはず!

 

 

まとめ

  • 手帳には「とっさにあると便利なもの」を挟んでおこう
  • あまり挟みすぎると逆に不便になるから注意

 

手帳はいつも手元にある&意外と収納力があるので、よく使うものを挟んでおくととっても便利です。

 

ただ、1度挟みはじめると、あれもこれも挟みたくなります。

しかしそこはちゃんと厳選して、本当に必要なものだけにとどめておきましょう!

 

私もだんだん手帳が太っていって持ち歩きにくくなるという本末転倒なことになったりしたので…

先日、少し中身を見直して減量しました。

 

手帳をうまく利用して、快適な手帳ライフを送ってくださいね。

それでは!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で