コーヒーの上で温める「ストロープワッフル(キャラメルワッフル)」が甘くておいしい

 

こんにちは、やまね(@aoironote16)です。

 

ストロープワッフル(キャラメルワッフル)をご存知ですか?

コーヒーの上で温めて食べる、ちょっと変わったワッフルのこと。

 

先日、輸入食品を扱う店で見つけたので買ってみたので、レビューしてみます(/・ω・)/

 

 

 

ストロープワッフルとは

 

ストロープワッフルは、オランダ発祥のお菓子です。

薄いワッフル生地でシロップをはさんだもの。

 

一般的に、コーヒーの上で温めてシロップを柔らかくして食べます。

 

日本でも最近よく見かける気がします。

カルディなど、輸入食品を扱っている店にありますよ!

 

▼私が購入したのはこちらの個包装バージョン。(通販では無いのかな?)

 

ストロープワッフルの食べ方

それでは実際に食べてみましょう!

手順は簡単3ステップ。

 

①温かいコーヒーを淹れる

まずはコーヒーを淹れましょう。

温かい飲み物ならコーヒー以外でも大丈夫。

 

ただしワッフルのシロップは甘いので飲み物には砂糖を入れないほうがいいですよ!

 

②ワッフルをコーヒーカップに乗せる

 

温かいコーヒーの上にストロープワッフルを置きます。

はさまれているシロップが溶けるまで、約1分ほど待ちましょう。

 

③コーヒーと一緒に食べる

 

シロップが溶けてきたら食べ頃です。

割ってみると、中からシロップがとろ~り!

ワッフル生地もしっとりと柔らかくなっていました。

 

食べてみた感想

とにかく甘い!

外国のお菓子あるあるですが、とっても甘かったです…!

コーヒーをちびちび飲みながらでないと食べられなかったです(笑)

 

柔らかい食感

コーヒーの湯気で温めたことで、普通のワッフルでは味わえない独特の食感を楽しめます。

少ししっとりしていて柔らかい食感はクセになる!

 

おやつにぴったりなサイズ

ちょうどマグカップの直径くらいの大きさ&薄いので、3時のおやつにピッタリな量でした。

見た目は小さいですが、甘さが強いこともあり食べごたえは結構あります!

1枚で満足感を味わえます。

 

まとめ

  • ストロープワッフルは3時のおやつにぴったり!

 

コーヒー好きな人はお茶の時間のちょっとした楽しみにいかが?

紅茶にも合うと思います!

甘いものが好きな方はぜひ。

 

それでは!