ヨガ教室を初体験!当日気になった服装や持ち物の注意点まとめ

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

 

先日、興味があったヨガにチャレンジしてきました!

近所の教室の体験に参加したのですが、その際に感じたヨガに行く際の注意点をまとめておきます。

 

あおい

持ち物などはあらかじめ指定されますが、実際に行ってみてわかったことも。

スポンサーリンク

服装

動きやすい服装で行こう

私が参加したヨガ教室では、服装は「動きやすいもの」であれば大丈夫とのことでした。

私は持っていたTシャツとスポーツ用の短パン(ひざ丈)で行くことに。

 

その格好でヨガをしてみて、特に問題はありませんでした。

 

教室のほかの参加者も、Tシャツなどシンプルな格好をされていました。

基本的に、ヨガを始めるために素敵なウェアをわざわざ買う必要はなさそうです。

 

ただし気になる点もあったので、ヨガをする際の服装選びのポイントを書いておきます。

トップス選びのポイント

トップスはあまりダボっとしていないものをおすすめします。

というのも、ヨガでは様々なポーズをとります。

私のようにゆるめのTシャツを着ていたら、ポーズによっては服がめくれたり胸元が開いてしまったりも。

 

ヨガに行く際はピッタリめのトップスを着ることをおすすめします。

もしくはインナーに見えてもいいキャミソールなどを着ましょう!

ボトムス選びのポイント

ボトムスも、トップスと同じです。

私が履いていった短パンは裾が開いており、動きによってはめくれが気になりました。

 

長ズボンや裾が絞られているものを選ぶと快適だと思います。

 

着替えは済ませておこう

小さな教室の場合、着替えのスペースは用意されていないことも。

事前に確認して、更衣室がない場合はあらかじめ着替えてから行きましょう!

 

スポンサーリンク

持ち物

飲み物は忘れずに

ヨガは運動です。

汗もかくので飲み物は必ず持って行きましょう!

 

私が参加した教室では、ヨガの最中でも自由に水分を摂るように言われました。

また、1時間のレッスン途中で1度水分補給の時間も取ってくれましたよ。

ヨガマットはあればでOK

ヨガに興味があるけど、いきなり道具をそろえるのは敷居が高い…

そんな方は、教室でヨガマットやブロックを借りられる場合がほとんどなのでご安心を。

 

ちなみに、私はヨガマットを持っていたので持参しました。

あおい

ヨガマットはヨガだけでなく、筋トレにも使えるので家で体を動かしたい方は1枚あると意外と便利!

 

タオルがあるとGOOD

汗をかいたときにタオルがあると安心です。

必須ではありませんが、1枚持って行くことをおすすめします!

その他

お化粧は控えめに

ヨガは汗をかきますし、うつぶせになるポーズもあります。

そのため、あまりばっちりお化粧をしていくと崩れてしまうかも。

 

お化粧は薄めにしておくのがおすすめです!

眼鏡の方は注意

私は眼鏡をかけて行ったのですが、ヨガのポーズをする際に邪魔だなと感じることがありました。

うつぶせになってマットにおでこをつけるときや、顔を触るときなどです。

 

もし持っているならコンタクトを着けていきましょう。

眼鏡しか持っていないならば、ヨガをする際は外したほうがいいかも。

 

MEMO
その場合は先生の近くに場所をとるべし!見えないとうまくいきません。

まとめ

  • 服装は動きやすく体にフィットしたものを
  • 飲み物は忘れずに
  • ヨガマットなどは借りられる場合が多い

初めてのヨガは何もわからず、行くまではとってもドキドキでした。

でも、実際に参加してみてとても楽しかったですよ!

 

ちなみに、ヨガを始めてみたいけどスタジオに通う余裕はない…という方にはオンラインヨガFITRAがおすすめ!

自宅でいつでもヨガレッスンが受けられるので、挑戦するハードルがぐっと低くなります。

 

▼初回体験が無料の「FITRA」はこちら!


あなたに合ったスタイルでヨガを楽しんでくださいね。

それでは、あおい(@aoironote16)でした!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で