手書きイラストをデジタル化!アプリ「CamScanner」が便利すぎる

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

 

私はイラストを描くのが好きですが、描く手段はいつも手書きです。

普段はそれで構いませんがSNSのアイコンを描く際にデジタルに興味を持ちました。

 

アナログのイラストを写真に撮ってもあまりきれいに写りませんしね…

しかしデジタルツールは高いし、使いこなす自信がありませんでした。

 

そこで役に立ったのがこの「CamScanner」というアプリです。

CamScanner

CamScanner
無料
posted with アプリーチ

 

簡単に言うと、スキャナー機能を持ったアプリです。

このアプリで手書きのイラストを撮影することで、アナログの線画をデジタル化することができるんです。

 

▼この絵もこのアプリを利用して作りました。

 

今回はCamScannerの使い方などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

CamScannerはこんなアプリ

このアプリの機能は以下の2つ。

 

スキャナー機能で書類をPDF化

アプリを起動して、スキャンしたい書類などを撮影します。

するとアプリが書類を認識してトリミング、色合いやコントラストを調節することができます。

 

わざわざスキャナーを使わなくても、かなり本格的なスキャン機能となっています。

 

イラストのデジタル化

本来の使い方ではないのかもしれませんが、私はこのアプリを使って手書きイラストをデジタル化しています。

 

まず手書きでイラストを描き、線画の状態でCamScannerで撮影しデジタル化します。

そうすればデジタル彩色が可能になり、まるで最初からデジタルで作成したようなイラストを作ることができます。

 

ちなみに、色塗りまでアナログで済ませてから撮影してしまうとキレイにスキャンするのは難しいです。

線画のみスキャンするのがおすすめ!

CamScannerの使い方手順

アプリ「CamScanner」を使う手順を写真付きで紹介していきます。

ここでは線画のデジタル化を例にしていますが、書類のPDF化でも使い方は変わりません。

 

事前にデジタル化したいイラストの線画を用意します。

 

①アプリを起動する

まず、アプリを起動すると下部にカメラボタンが表示されるのでタップしましょう。

モザイク部分には、過去に撮影して取り込んだ画像が一覧で表示されています。

 

②写真を撮る

カメラが起動したら取り込みたいイラストを撮影します。

後でトリミングできるので、写りはそこまで気にしなくても大丈夫。

 

かなりきれいにスキャンできるので、下書きを消した消しカスが残っているとくっきり写ります。ご注意を!

 

③トリミングする

好きな範囲を選択して画像をトリミングします。

 

④調節する

コントラストや色調などを調整できます。

線画を取り込む場合は「自動」がおすすめ!

 

⑤保存する

④の画面右下のチェックマークを押すとアプリ内に画像が保存されます。

 

⑥共有する

⑤の画面右下の「…」を押すとこの画面になります。

「アルバムへ」を押すとスマホのアルバムに保存することができます。

 

使い方は以上です。

手順としては「写真にとって調整する」だけなので簡単!

 

スポンサーリンク

合わせて使いたいアプリ

このままだとモノクロなので、色を付けていきたいと思います。

色付けもアプリを使えば簡単にできますよ!

 

ただし、デジタルで色を付けようと思っている場合は線画を隙間がないように書いておくこと。

塗りつぶしツールを使ったときに悲惨なことになります…

 

ibisPaint X

アイビスペイントX

アイビスペイントX
開発元:ibis inc.
無料
posted with アプリーチ

「ibisPaint X」はかなり本格的なペイントアプリです。

私もまだまだ使いこなせてはいませんが、CamScannerで取り込んだ線画の色付けにはこのアプリが便利だと思います。

というのも、自動で線画抽出をしてくれるので簡単に着色ができるんです。

 

こんな感じで適当に塗りつぶすだけでそれっぽくなります。

 

CamScannerの活用法は他にも

今回は手書きイラストのデジタル化という使い方をご紹介しましたが、他にもこんな感じで活用しています。

 

書類の管理に

放っておくとたまっていく郵便物や学校関係の書類。

そういうものをCamScannerでスキャンしてスマホに保存しておくと、確認したいときにぱっと見ることができて便利です。

 

デジタルデータなのでかさばらず、きれいに保管しておけます。

 

年賀状の保存に

年賀状って、見返すことはほとんどないのに捨てるのは忍びないもの代表ですよね。

そこでCamScannerでスキャンして保存するのがおすすめ。

 

めったに見返さないんだから、デジタル化して保存したほうが場所も取らないしすっきりします。

 

雑誌の切り抜き保存に

私は気になった雑誌の記事もこのアプリでスキャンして保存しています。

 

読みたいと思って購入した雑誌も結局あまり読み返すことがなかったりするんですよね。

でも取っておきたいページだけ切り抜きにしてしまうと管理が難しい。

 

そんなときはデジタル化してしまえばいつでもきれいなまま読み返すことができます。

出先で確認したい記事なんかは特におすすめ!

スマホでいつでも確認できますよ。

 

まとめ

  • CamScannerでアナログとデジタルの融合が可能に
  • かさばる紙類もデジタル化すればスッキリ

 

アプリを使うことで、ハードルが高いと思っていたデジタルイラストに挑戦することができました。

アナログとうまく使い分けて活用していきたいです。

 

それでは、あおい(@aoironote16)でした!

 

CamScanner

CamScanner
無料
posted with アプリーチ

 

▼他のおすすめアプリはこちら

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で