マイルドライナーを活用して手帳を便利に!私の蛍光ペンの使い方まとめ

 

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

 

蛍光ペンらしからぬ優しい色合いで人気の「マイルドライナー」。

私も長年愛用している1人です。

 

マイルドライナーはカラーラインナップが豊富で、15色もあるんですよね。

その素敵な色から、イラストに使用している方も多いとか!

もはや蛍光ペンの枠を超えた人気です。

 

私の場合、マイルドライナーをよく使うのは手帳です。

たくさん使っても色が薄めなので目がちかちかしないし、手帳に使うにはちょうどいいんですよね(`・ω・´)

 

そこで今回は、私の手帳でのマイルドライナー活用法をご紹介します!

マイルドライナーを使って手帳をより便利にできるんですよ。

 

スポンサーリンク

①休日を囲む

仕事がお休みの日を囲う使い方です。

写真のように囲っておくことで、休日を意識することができてきちんとお休みできる感じがします。

好きな色のマイルドライナーで囲えば手帳を開くたびにウキウキしますよね♪

 

逆に、勤務した日を囲うという使い方もあります。

シフト制の方は、勤務日がわかりやすいのでこちらの方がおすすめですね!

 

出勤日と休日を区別することで生活にもメリハリがつきますよ!

 

②チェックボックスを作る

マイルドライナーを使えば、手帳にチェックボックスを作ることができます

マンスリーやウィークリーページの欄外に蛍光ペンを短く引いて、TODOリストを作りましょう!

 

ボールペンで□を書いてもいいですが、マイルドライナーを使うとちょっとかわいくなりますよね。

この使い方は特にお気に入りで、これを始めてからタスクをこなすのが楽しくなりました。

 

スポンサーリンク

③時間軸を色分け

週間ページがバーチカルタイプの手帳をお使いの方は、時間軸を色分けするのに使うのがおすすめです!

写真では、

  • 水色…睡眠時間
  • ピンク…仕事
  • …プライベート

と色分けして時間を視覚化しています。

 

こうして色分けすることで、自分が何に時間を割いているのかが一目瞭然

時間の使い方を再確認することができますよ。

 

④長期の予定を管理

数日にわたる予定があるときは、マイルドライナーを使うのが便利です。

マンスリーに蛍光ペンをひいておけば、一目で予定の長さがわかります。

 

また、蛍光ペンなら線が太いので、写真のように線の上に予定の内容を書くこともできてわかりやすいですよ!

出張や旅行などの予定があるときに試してみてください。

 

⑤マンスリーを色分け

家庭を持っている方にぜひやってみてほしいのがこの使い方です。

まず、家族ごとにテーマカラーを決めます

  • 夫…
  • 娘…
  • 息子…

などなど。

そして写真のようにカレンダーをその色のマイルドライナーで色分けします。

家族それぞれの予定をその人のテーマカラー部分に書き込むことで、1冊の手帳で家族全員の予定を管理することができるんです!

自分の予定は上部の無色部分に書けばOK(`・ω・´)b

 

全員の予定をただ書き込んでしまうと、自分の予定が家族のものと混ざってわかりにくくなってしまいます

しかしこの方法なら、自分と家族の予定を別々に管理できてとってもわかりやすい!

手帳で家族全員の予定を管理できれば、それに合わせて自分の予定も立てやすいです。

 

この方法は他にも、「仕事」「プライベート」「趣味」など予定の種類ごとに色分けすることもできますよ。

 

まとめ

  • マイルドライナーで手帳はより便利になる!
  • 蛍光ペンの使い方は工夫次第で広がる!

 

今回は私が実際に試している使い方をご紹介してみました。

ただマークするだけでなく、蛍光ペンは様々な使い方ができるので大好きです♡

あなたもぜひ、マイルドライナーをもっともっと活用してみてくださいね!

もし「こんな使い方もあるよ!」というものがあればコメント欄で教えてくださるとうれしいです(/・ω・)/

 

このページがあなたの参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました!

 

▼「蛍光ペン」関連記事はこちら

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で