ジブン手帳のペンホルダーを自作!作り方を解説します

 

こんにちは、ジブン手帳miniを愛用しているあおい(@aoironote16)です。

 

ジブン手帳は大好きなのですが、1つだけ問題点が。

それは、ペンホルダーがついていないこと!

 

持ち運んで使う手帳にペンを差すことができないのは致命的。

というわけで私は、ペンホルダーを自作して使っています。

 

これがかなり便利で、同じくジブン手帳を使い始めた夫に「俺にも作って!」と頼まれるほど。

というわけで、ジブン手帳用ペンホルダーの作り方を解説してみようと思います。

 

ペンホルダーを作るにあたって、こちらのブログを参考にさせていただきました。

参考

カスタマイズ第5弾!トラベラーズノートのペンホルダーを自作。自分の愛用しているペンにぴったりサイズのペンホルダーを作成!second stage

こちらではトラベラーズノートを使用されていますが、ジブン手帳にも使えるのでは?と挑戦しました。

 

スポンサーリンク

準備するもの

  • クリアファイル
  • カッター
  • カッターマット
  • 定規
  • 両面テープ
  • 製本テープ(あれば)

 

クリアファイルはどんなものでもOK。

柄が見えるわけではないので、安いもので済ませたほうがいいかも。

 

製本テープはなくても大丈夫ですが、見た目や使いやすさの点から用意することをおすすめします!

100均に売っているので、探してみてください。

マスキングテープでも代用できますよ。

 

ペンホルダーの作り方手順

ペンホルダーの作り方は次の5ステップ。簡単ですよ!

  1. クリアファイルを切る
  2. クリアファイルを折る
  3. ホルダー部分を作る
  4. ホルダーの位置を決める
  5. セットして完成!

 

▼出来上がりはこんな感じ。

 

ちなみに私は2つ作って、2本のペンが差せるようにしています。

▼2本バージョンはこんな感じ。

イメージは、ほぼ日手帳のバタフライストッパー。

少し位置を上下にずらしているのがポイントです。

 

それでは、作っていきましょう!

 

①クリアファイルを切る

下部分を切り落とす

クリアファイルの下部分、つながっているところを切り落とします。

 

背側も切り離す

さらにつながっている部分を切って、2枚のシートにしてしまいます。

 

手帳にはさめるサイズに切る

まず、台紙となるパーツを作っていきます。

縦×横が手帳の「縦×(横×2)」になるように切り取ります。

※後で半分に折るので、横の長さは2倍とっています。

 

この台紙は手帳に差し込むので、だいたいの大きさに切り取ってから実際に差し込んで微調節しましょう。

ジブン手帳miniの場合、18.5cm×21cmくらいに切って調節していきました。

 

ATTENTION
このとき出るあまり部分も後で使うので、捨てちゃダメ!

 

②クリアファイルを折る

手帳サイズに切ったクリアファイルを2つ折りにします。

けっこう硬いので、折ったあと定規でぐいーっと折り目をつけていきます。

 

必要なペンホルダーの数だけ、この台紙を作ります。

私は2本ペンを差したいので、台紙も2つ。

 

③ホルダー部分を作る

製本テープを貼る

台紙を切り取ったときに余ったクリアファイルを使って、ホルダー部分を作っていきます。

まず、製本テープをクリアファイルに貼りましょう。

 

クリアファイルを切る

製本テープに合わせてクリアファイルを切り取ります。

写真では見えませんが、クリアファイルに製本テープが貼られている状態です。

 

両面テープを貼る

先ほどのパーツの裏(クリアファイル側)に両面テープを貼ります。

 

このとき、両面テープの幅に合わせてクリアファイルに折り目をつけておくとスムーズです。

 

ペンを差して太さを調整

クルッとわっかにしてペンを差し、ホルダーの太さを調整します。

太さが決まったら先ほどの両面テープを貼ってわっか状にします。

 

わっかを作り貼り付けて、余分な部分を切り取ったのがこちら。

だいぶペンホルダーぽくなってきました!

 

気にならない方は、このホルダーを直接手帳に貼ってしまってもいいかも?

 

スポンサーリンク

④ホルダーの位置を決める

先ほど完成したホルダーパーツに両面テープを貼っておきましょう。

まだ剥がさないでね。

 

台紙を手帳に差し込む

まず、台紙を手帳に差し込みます。

 

ペンホルダーの位置を決める

ペンを差した状態でペンホルダーの位置を調整します。

位置が決まったら両面テープをはがしてぺたり。

 

⑤完成!

これで完成です!

手作り感もあまりありませんし、材料費も安いので気にせずガシガシ使えます。

 

なにより手帳に差し込んでいるだけなので、年が変わるときもお引越し可能!

 

▼2本バージョンはこちら。

ジブン手帳は少し厚みがあるので、2本差しても意外と平気です。

 

▼ちなみに、以前作ったのがこちら。

製本テープではなく、マスキングテープを巻いています。

 

マスキングテープなら好きな柄を使えるので、かわいさは抜群です。

今回製本テープにしたのは、ざらざらしていてマステよりペンが落ちにくいかな、と思ったから。

 

製本テープもマスキングテープもないよ!という場合はクリアファイルがむき出しでも大丈夫。

ただ、使ってみた感じ少しペンが滑りやすいかも。

 

自作がめんどくさい方はこちら

ペンホルダーは必要だけど、作るのはめんどくさい…

それなら、「ベルトシール」という製品を使うのがおすすめです。

 

 

手帳に貼り付けるだけで、ペンホルダー兼留め具になる優れもの。

私も使ったことがありますが、便利ですよ!

貼るときめっちゃドキドキします。

 

マグネットタイプスナップタイプがあるので、好みに合わせて選べます。

ペンホルダーのない手帳をお使いの方にはおすすめ!

 

まとめ

  • ペンホルダーを自作して手帳を快適に!

 

結構簡単に作れますし、少しゆがんでも見えないので気楽に作ってください。

ちょっとしたひと手間で手帳がとっても快適になりますよ!

 

それでは!

 

▼ジブン手帳ユーザーの方はこちらもどうぞ!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で