NHK「びじゅチューン!」の個人的おすすめ曲ベスト5

こんにちは、あおい( @aoironote16)です。

最近、「びじゅチューン!」という番組にはまっています。

「美術+チューン(曲)=びじゅチューン」という名前の通り、美術を歌とアニメで紹介するという内容。

NHKのEテレで放送されており1回の長さは5分とかなり短いものの、そのインパクトは強烈。一度見たら忘れられない番組です。

今回はそんな「びじゅチューン!」の魅力を語ります。個人的おすすめ曲も紹介するので、ぜひ聴いてみて!

「びじゅチューン!」とは

出典:http://www.nhk.or.jp/bijutune/sp/

出典:http://www.nhk.or.jp/bijutune/sp/

「びじゅチューン!」は、世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介する番組です。むずかしい説明なし。美術作品をテーマにしたオリジナルの曲が、ユニークなアニメーションとともにヘビロテされます。

出典:[http://www.nhk.or.jp/bijutune/sp/]

「びじゅチューン!」で作詞作曲・歌・アニメすべてを手がけているのは、アーティストの井上涼さん。

歌詞の言葉選びや動きが楽しいアニメのキャラクター、ちょっととぼけた歌声。そのすべてが独特で、すっかりトリコになっちゃいました。

「美術作品の紹介番組」というと、ちょっと堅苦しい印象を受けますよね。でも「びじゅチューン!」はいい意味でそれを裏切ってくれます。

というのも、実際の作品から発想を広げて、ちょっと変わったストーリーに仕立て上げちゃってるのです。

今まで美術の世界にはあまり興味のなかった私も、「びじゅチューン!」で美術に親近感を持つようになりました。題材となる作品と見比べてみるのも楽しいですよ。

まず聴いてほしいおすすめ曲5選

「びじゅチューン!」で最初に聴いてほしい、個人的おすすめ曲を5つ選んでみました。

どの曲もお気に入りなのですが、中でもこの5曲は何度も聴いているものです。気づくとつい口ずさんじゃうほど。

  • 有名な美術作品
  • 印象的な歌詞、メロディ

この2点を基準に選んでみたので、びじゅチューン入門にはぴったりかと!

何にでも牛乳を注ぐ女

ART
ヨハネス・フェルメール「牛乳を注ぐ女」

どんな料理にも牛乳をかけて食べる女性と、それを阻みたい食堂のおばちゃんの攻防戦を描いた曲。

私が初めて見た「びじゅチューン!」がこの曲。元となるフェルメールの絵画を知っていただけに「なんだこの解釈は…?」と強烈なインパクトを受けたのを覚えています。

Walking!ニケ

ART
サモトラケのニケ

有名な彫刻作品サモトラケのニケは、右足をぐっと踏み出す力強い姿が印象的。

羽があるのに歩こうとしている様子から、歩くのが好きなのではと想像した曲になっています。

歩くリズムのようにポップで軽快なメロディが楽しい曲。勝利を告げるという自らの役割について考えるニケには、どこか哀愁も感じられます。

噴火する背中

ART
富士御神火文黒黄羅紗陣羽織

豊臣秀吉が着ていたともいわれる陣羽織。背中に描かれた富士山が印象的な作品です。

その陣羽織をママが羽織っていた!背中からフツフツと感じる怒り…何かヘマをしちゃったっけ?と慌てふためくパパがかわいらしい一曲です。

「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織 」の読みは「ふじごしんかもんくろきらしゃじんばおり」。この部分のメロディが好きで、歌いたいがために覚えちゃいました。

スポンサーリンク

真珠の耳飾りのくノ一

ART
ヨハネス・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」

謎めいた表情の少女は、実はくノ一だった!正体を隠して暗躍する少女とその乙女心を描いています。

「びじゅチューン!」ではめずらしい、メロディがとにかくかっこいい一曲。短い中にもストーリーが感じられます。

「真珠の耳飾りの少女」といえばフェルメールの代表作。可憐だけど謎多き少女の正体を大胆に解釈しています。

お局のモナリザさん

ART
レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナリザ」

口元は微笑んでいるのに目は笑っていない。黒ずくめの服や眉のない顔。どこか怖い印象のこの女性は、会社のお局様だった!

真の権力者として会社を操るお局のモナリザさんは、怖いけど憎めない存在。実はわかりにくい優しさも持ち合わせているのでした。

かの有名な「モナリザ」をお局様にしてしまうその発想に脱帽。確かに、こんな女性が会社にいたら強そうだな…

「びじゅチューン!」の視聴方法

NHKのEテレで毎週水曜19:50から放送されている「びじゅチューン!」。

5分間の放送時間で、構成はオリジナルソングと井上涼さんによる解説となっています。

テレビ放送以外での視聴方法もあるので、ご紹介しておきますね!

YouTube

NHKの公式チャンネルで視聴可能。「びじゅチューン!」の再生リストがあるので、今まで放送された曲をまとめて聴くことができます。

ただし、YouTubeで聴けるのはオリジナルソングのみ。解説部分はついてないのがちょっと残念ですが、手軽に曲を楽しみたいときにはおすすめです。

DVD BOOK

「びじゅチューン!」の世界をもっと深く知りたいなら、DVD BOOKもおすすめ!DVD1枚とBOOK1冊がセットになっています。

DVDには番組で放送された作品とその解説映像を収録。BOOKには題材となった美術作品の詳しい解説や、制作秘話なども掲載されています。

出典:Amazon

出典:Amazon

まずはテレビ放送やYouTubeで視聴してみて、ハマったらDVDに手を出すべし。私もDVDがほしくてたまりません!

まとめ

  • 「びじゅチューン!」で世界の美術に触れよう
  • とにもかくにも聴いてみて!

一度聴くとクセになること間違いなしの番組。美術が好きな方もそうでない方も、まずは聴いてみてほしい!

それでは、あおい( @aoironote16)でした!