薄力小麦粉はボトル入りサラサラタイプが便利。ムダなくまぶせる&溶けやすい!

こんにちは、あおい( @aoironote16)です。

料理には欠かせない調味料の1つ、小麦粉。我が家でも常備していますが、ちょっとした悩みがありました。

まず、小麦粉は使用頻度が低く余らせがちなこと。また、肉や魚にまぶすときムラができたり、かけすぎた分をムダにしてしまったりなんてことも。

そこで買ってみたのが、日清クッキングフラワー。従来の小麦粉の不満点を見事に解決してくれる商品でした!

日清クッキングフラワーの特徴

料理に便利な薄力小麦粉、日清クッキングフラワーの主な特徴は以下の2点。

  • 使いやすい形状のボトル入り
  • 独自製法のサラサラタイプ

普通の小麦粉と比べると価格は少し高いですが、使い勝手を考えると「買ってよかった!」と思っています。

使いやすい形状のボトル入り

日清クッキングフラワーのパッケージはボトル形状。キャップには2つの口がついていて、振りかけとすり切りの2通りの使い方が可能です。

肉や魚にまぶすときは、こちら側を開けて直接振りかけることができます。

計量して使いたいときはこちら側から。計量スプーンですくい、フチですり切りまでできちゃいます。

また、ボトルはコンパクトなので持ちやすく収納の場所もとりません。料理に使うにはちょうど良いサイズで、古くならないうちに使い切れそうなのも嬉しいです。

独自製法のサラサラタイプ

従来の小麦粉に比べて、粉がとてもサラサラしているのも特徴です。

食材にまぶすときは、ムラなく薄づきにすることが可能。溶けやすくダマにならないので、ホワイトソースなども失敗しらずで作れます。

スポンサーリンク

日清クッキングフラワーを使ってみた

さて、日清クッキングフラワーを実際に使用して料理した感想も書いてみます。

今回のメニューは鮭のムニエル。鮭に下味をつけて小麦粉をまぶし、焼いてバターを絡めるというレシピです。

食材にムダなくまぶせる

下味をつけた鮭に小麦粉をまぶしていきます。

実は私、この「小麦粉をまぶす」という工程がちょっと苦手。まんべんなくつかなかったり、必要以上にかけすぎてムダにしてしまったり。

でも今回は、ボトルから直接サーッと振れるので大丈夫でした!最低限の量で済むので、出しすぎてしまうという失敗もなし。

また、サラサラなので薄くまぶせて焼き上がりもキレイにできました。

食材に小麦粉をまぶす工程があるレシピはめんどくさくて避けがちだったけど、これからは気軽に挑戦できそう。

コンパクトなボトルで保存も簡単

料理に使ったあとも、はじめからボトルに入っているので収納しやすかったです。

今までは大袋のものをタッパー容器に移していたのですが、その手間もかかりません。コンパクトなので他の調味料と一緒に収納できますしね。

ちなみに、詰め替えが売られていることも購入の決め手になりました。

▲鮭のムニエルはおいしく出来上がりました!

▲鮭のムニエルはおいしく出来上がりました!

まとめ

  • 使いやすいコンパクトなボトル形状
  • 独自製法のサラサラタイプでムラ&ダマしらず

小麦粉のちょっとした扱いにくさを解消してくれる、日清クッキングフラワー。サイズもちょうどよくて余らせずに使い切れそうです。

逆に、おかし作りをする方にとっては容量が少なめなのでお気をつけて。料理とおかしで使い分けをおすすめします。

日清からは同じくボトル形状の 手軽に使える天ぷら粉 小麦粉・卵いらずのパン粉 も発売中。シリーズで揃えたくなる…!

ちなみに、ネットで購入するならLOHACOもおすすめです。スーパーとほぼ同じ値段で売られていますよ。

それでは、あおい( @aoironote16)でした!