手帳にはスケジュール以外に何を書く?私が書いている8つのこと

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

 

毎年手帳を買うものの、何を書き込めばいいかわからなくて空白が目立つ。

そんな経験はありませんか?

 

私も最近まで、手帳に何を書けばいいかわからずあまり使いこなせていませんでした。

予定も少ないので、特に書かなきゃいけないことが思いつかなかったんですよね。

 

しかし「手帳にはスケジュールを書くだけ」じゃもったいないことに気づき、今ではいろんなことをガシガシ書き込んでいます。

私が予定以外で手帳に書いていて便利だと感じている項目をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

書くと便利な「未来」の予定

手帳は基本的に「未来のことを管理するツール」だと私は思っています。

手帳を使うことで生活をより便利にしたいですよね。

 

そのためには、時間の決まっている「予定」だけを書くのでは少々ものたりません。

とうわけで、私はこんなことを書いています。

  • やること・やりたいこと
  • 発売日
  • 記念日
  • 献立
  • 買い物メモ

あおい

ぜひ、予定以外のことも書き込んでみてください!

やること・やりたいこと

  • 近々、銀行に行かなくちゃ
  • 来週、衣替えをしたい
  • 洗剤がなくなるからドラッグストアに行こう

「手帳に書く予定がない」という方でも、そんなちょっとした用事は頭の中にたくさんあるのではないでしょうか。

これを手帳に書き込むことをおすすめします。

 

書き方は予定と同じで、実行したい日に書き込むだけ。

当日は手帳を見るだけで何をすればいいか取りこぼしなくわかるので便利ですよ。

 

あおい

「時間の決まった大事な予定」と「やりたいこと」を区別したいときは、ペンの色を変えればOK!

 

また、「やらなきゃいけないこと」以外に「やりたいこと」も書くべし。

 

時間があるときにしようと思っている楽しみなことって、ついつい後回しになったりしませんか?

手帳にやりたいことを書いて目に入るようにしておくことで、ちょっと時間ができたときに取り掛かりやすくなりますよ。

 

ワクワクする予定も書いておくと、手帳を開くのが楽しくなりますし一石二鳥。

発売日

  • 楽しみにしているマンガの新刊発売日
  • 毎月買っている雑誌の発売日
  • 好きなお店のセール期間

こんな情報も記入しておくと、とっても便利です。

 

というのも、本の発売日を書いておけば本屋さんに行く予定を立てやすくなります。

セール期間を書いておけば、その期間内で都合のいい日を見つけて買い物に行く予定を立てることができます。

 

発売日やセール情報などは行動予定に直結するので、ぜひ書いておくべし!

記念日

  • 家族や友人の誕生日
  • 結婚記念日

など、大切な日を手帳に書いています。

 

「記念日は忘れないからわざわざ書く必要はない」と思っていたのですが、あると意外と便利でした。

 

手帳に記入しておくと事前に目に入るので、お祝いの準備に以前より早く取り掛かれるようになりました。

当日が近づいて思い出し、慌ててプレゼントを考えるということもなくなりますよ!

献立

主婦である私は、一週間の献立をある程度考えて、手帳に書いています。

 

毎晩「今日は何を作ろう?」と考えるのは大変。

なので、月曜日にスーパーに行ったら買ったもので作れる料理をリストアップしておくんです。

 

一度まとめて考えておけば、いざ夕食を作るとき手帳を見ればOKなので楽ちん。

あおい

自炊している方はぜひやってみてください!

買い物メモ

買い物メモは手帳と別で持っている方が多いのでは?

いっそのこと手帳と一元化してしまえば、荷物も減っていい感じです。

 

手帳に直接書き込んでもOKですが、私は大きめの付箋に買い物リストを書いて手帳に貼っています

お店に行ったら付箋だけを持って買い物できるので便利!

 

その付箋を買い物に行きたい日に貼っておけば、お店へ行くのを忘れることも買い忘れることもありません。

 

スポンサーリンク

書くと役立つ「過去」の記録

手帳を使って生活を上手に回すためには、実は過去の記録も役に立ちます。

というのも、過去の振り返りができるので生活をどんどん改善していくことができるのです。

 

また、過去の実績を残しておくことは自信にもつながります

うまくいかないとき、手帳を振り返って「こんなにがんばってきたから大丈夫!」と思えることも。

 

私が手帳に書いている過去のことはこんな感じ。

  • 家計簿
  • 日記
  • 健康記録

あおい

手帳に過去の記録を残しておくと意外と役に立ちます!

家計簿

家計簿が続かない、という方は手帳に簡単に書いておくのがおすすめです。

その日の欄に買ったものと金額をメモするだけでOK!

 

そして1週間もしくは1か月に一度集計をすれば、家計を把握することができます。

 

また、市販の家計簿って「費目が初めから決まっていて自分に合わない!」ということもありますよね。

あおい

手帳なら費目なんて気にせず書き込めるのもいいところなのです。

日記

はりきって「日記を書こう!」と日記帳を用意しても、なかなか続かなかった私。

しかし、手帳をそのまま日記と兼用してみたところいい感じに続いています。

 

手帳には予定が書いていあるので、そのままでも大体どんな日だったかわかりますよね。

そこにひと言を追記するだけで、日記として充分機能するんです。

 

以下のような、自分にとってプラスの出来事や感情を書き留めておくのがおすすめ。

  • 今日を一言で表すなら
  • 嬉しかったこと
  • 印象的だったこと

逆に、あまりよくない出来事は書かないほうがいいかも。

 

日記というと腰を据えてしっかり文章を書くイメージが強いですが、そうじゃなくても大丈夫。

1日の終わりに一言、「家族でお寿司を食べに行って幸せ」など書いておくだけで立派な日記になります。

 

私が感じている日記を書くことのメリットは、1日の振り返りができることです。

夜に今日あったことを思い出して整理し、目に見える形で書くことでなんとなくすっきりするんですよね。

 

もちろん、書いたものを後から振り返るのも楽しいですよ。

「あの時はこんなことを考えていたんだなあ…」と過去の自分を知ることができます。

健康記録

最近「書いていてよかった!」と思ったのが健康記録です。

 

ここ数日、なんだか体調が悪いなあと思っていたとき、ふとちょうど1年前の手帳を見てみました。

するとその頃も不調だった様子。

どうやら私は冬から春への季節の変わり目に体調を崩しやすいみたい、ということがわかりました。

 

このように、健康状態を記録しておくと自分の体調を知ることができます

  • 季節の変わり目の気温差に弱い
  • 会議のある毎週水曜日はお腹が痛くなりやすい

など、体調変化の傾向をつかめるので前もって対策できることも。

 

ちなみに、書いておいたら便利だった項目は以下の3つ。

  • 体重・体脂肪
  • 食べたもの
  • 不調の症状

体重や食べたものは、食べすぎや運動不足にも気づけます。

あおい

私は不調なときは1番に食欲がなくなるので、食事内容を書いておくと元気の度合いがわかりました。
体調が悪いときはその症状をメモしておくと、病院に行くときなどに役立つことも。

いつからその症状が続いていたか聞かれたりもしますしね。


このように、私はスケジュール以外にもたくさんのことを手帳に書いています。

とりあえず何でも手帳に書いておけば、手帳を見れば何とかなるので楽ですよ!

手帳に何を書くか迷ったら

私が実際に書いていることを具体的に紹介してきました。

しかし、生活スタイルは人それぞれなのでこれらの項目を全部書く必要はもちろんありません。

あおい

「手帳に何を書こう?」と迷ってしまったら、こんなことを思い出してみてください。

「書いちゃいけないこと」はない

あなたの手帳は、あなただけのもの。

何を書くかに決まりはなく、完全に自由です。

 

だから「書いちゃいけないこと」なんてありません!

書いておいたら便利かな?と思ったらとりあえず書いちゃいましょう。

 

逆に「書かなきゃいけないこと」もあなた次第。

もちろん手帳ですから予定だけは書き洩らしてはいけませんが、書いてみたけど必要ないなと思ったことは書くのをやめればいいのです。

まずはメモから始めてみよう

「そうはいっても、何が自分にとって必要な情報かわからない…」

そんなときはまずメモするところから始めましょう

 

  • テレビで気になるお店を紹介していた⇒そのお店の名前をメモ
  • 雑誌で作ってみたい料理を見つけた⇒そのレシピをメモ

 

気になるアンテナに引っかかった情報をとりあえずメモしていくと、自然と自分に必要な情報が集まっていきます。

私が今回挙げたように項目を固定しなくても、どんどんメモしていけばOK!

 

▼手帳がうまく使えないという方は、ぜひこの記事も読んでみてください。

まとめ

  • 未来と過去を記録した手帳で生活を便利にしよう
  • 手帳に「書いちゃいけないこと」はない、何でも書こう
  • まずはメモから始めてみよう

 

私は、手帳は第2の脳だと思って使っています。

頭では覚えきれないことを記憶してくれる頼れる相棒、それが手帳なのです。

 

そう考えると、「何を書けばいいの?」という悩みは解消するんじゃないかなと思っています。

手帳と良きパートナーになってみてくださいね。

 

それでは、あおい(@aoironote16)でした!

 

▼「手帳」関連記事はこちら

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で