手帳ラインナップ総特集【2019年版】

広島イルミネーションスポットまとめ2018-19|定番から穴場まで冬のおでかけにおすすめ

こんにちは、広島在住の あおい( @aoironote16)です。

冬の定番イベントといえば、光輝くイルミネーション!広島県内にも、イルミネーションを堪能できる素敵なスポットが多くあります。

今回は、広島のイルミネーションスポットを地域ごとにご紹介。

毎年人気の有名イベントから気軽に楽しめる穴場スポットまで幅広く揃っています。冬のおでかけにぜひ訪れてみてくださいね。

▼目次から気になるところへジャンプ

広島市周辺

ひろしまドリミネーション

開催場所 平和大通り
開催期間 2018年11月17日(土)〜2019年1月3日(木)
時間 17:30〜22:30
料金 無料
公式サイト http://www.dreamination.com

広島の定番イルミネーションスポットといえばこちら。冬の風物詩として毎年たくさんの人でにぎわいます。

平和大通りを中心に、商店街や商業施設など広島市内の中心部で開催されるため規模が大きいのも特徴。

通り一帯がイルミネーションで彩られ、冬の街を散策しながら楽しむことができます。

ここ数年は「おとぎの国」をテーマに、約140万の電球でライトアップされます。かわいいオブジェなどもあり撮影スポットも多いです。

花と光のページェント

開催場所 広島市植物公園
開催期間 2018年11月24日〜2018年12月23日(土日のみ)
時間 9:00〜21:00
料金 510円(高校生・65歳以上170円、中学生以下無料)
公式サイト http://www.hiroshima-bot.jp/index.htm

広島市植物公園を舞台にライトアップが展開されるイベント。

植物園ならではの光と花の共演はとても美しいもの。普段は入ることのできない夜の植物公園も見どころのひとつです。

約3500個のキャンドルで作られたバラの花迷路や野外コンサート、夜に咲く花のライトアップなど、催しもたくさん。

一味違ったイルミネーションスポットを楽しみたいならぴったりの場所です。

MARIHO DIGITAL ART ROAD

開催場所 広島マリーナホップ
開催期間 通年(休館日・雨天除く)
時間 日没後〜21:00(30分間隔)
料金 無料
公式サイト http://www.marinahop.com

イルミネーションからは少し外れますが、番外編として広島マリーナホップで行われるプロジェクションマッピングもご紹介します。

2018年に新しく始まったもので、規模は全長約160m。これは常設としては日本最長とのこと。

商業施設内でのイベントなので、イルミネーションと一緒にディナーやショッピングを楽しむことができるのも魅力的。

内容は時刻や季節によって変わるため、何度見ても楽しめるのも嬉しいポイントです。

お出かけの際には、幻想的な映像世界を堪能してみてくださいね。

大竹駅前

開催場所 花の道広場
開催期間 2018年11月20日(火)〜2019年1月6日(日)
時間 18:00〜21:30
料金 無料

毎年恒例となっている、大竹駅前のイルミネーション。市民団体が設置する温かみのあるライトアップは人気があり、多くの人が訪れるとのこと。

そのにぎやかな雰囲気はなかなかのもの。大きなオブジェもあり、かなり本格的に楽しめるはずです。

駅前での開催のため、アクセスも良好。近くを通る際は足を運んでみては。

目次へもどる

スポンサーリンク

備後

みろくの里ウィンターイルミネーション

開催場所 みろくの里
開催期間 2018年11月23日(金)〜2019年1月6日(日)
時間 17:30〜21:00
料金 大人900円、子供600円(フリーパス2000円)
公式サイト http://www.miroku-hoshizora.jp

遊園地内がイルミネーションで幻想的な世界に変身するこの人気イベントは、今年で8年目を迎えます。

役110万個の電球が輝く光景は大迫力。アトラクションもライトアップされ、普段の遊園地とまったく違う雰囲気で遊べます。

特に人気なのは、観覧車からの眺め。広大なイルミネーションを高いところから一気に見下ろすことができます。

打ち上げ花火が開催される日も(日時は要確認)。ライトアップと花火の共演という贅沢をあじわってみませんか?

ルクシアタ福山

開催場所 福山駅前など
開催期間 2018年12月1日(土)〜2018年12月25日(火)
時間 17:00〜22:00
料金 無料
公式サイト http://luxeater.jp

「ルクシアタ」は、ラテン語のLUX(光)とtheater(劇場)を組み合わせた造語。

7年目となる本イベントは、福山駅前を中心に華やかにライトアップされます。今年は木材の端材を使った巨大なツリーの登場も見どころです。

イベントゾーンは広範囲にわたり、バルーンアートやナイトミュージアム、クリスマスマーケットなど日によってさまざまな催しも。

福山でクリスマスを堪能するなら絶好のスポットとなっています。

新尾道大橋橋梁照明

開催場所 新尾道大橋
開催期間 通年(週末・祝日など)※要確認
時間 日没〜22:00
料金
公式サイト http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/kanko_event/lightup/lightup-shin.html(ライトアップスケジュール)

尾道水道に架かる546mの新尾道大橋。週末夜になると照明でライトアップされ、いつもと違った顔を見せてくれます。

通年行われているものではありますが、冬のイルミネーションとしても魅力的なスポットです。

一般的なイルミネーションイベントと違うのは、その規模感。尾道と向島の街明かりと相まって、夜景を楽しむ感覚に近いです。

ライトアップ中に自動車で橋を渡るのもおすすめの楽しみ方。光に包まれてのドライブは最高の体験となるはずです。

ウィンターイルミネーションポポロ三原

開催場所 三原市芸術文化センター ポポロ
開催期間 2018年11月17日(土)〜2019年1月20日(日)
時間 17:00〜22:00
料金 無料
公式サイト https://mihara-popolo.hall-info.jp/event/2018/main_ev026.html

三原市にある芸術文化センター「ポポロ」にて行われるライトアップです。

見どころは毎年趣向を凝らした演出。今年は芝生広場に広がる光の海、中庭には光るピアノとハープのオブジェが登場します。

シャボン玉による演出も。光とのめずらしい共演は幻想的な空間を作り出します。

冬ホタル

開催場所 三原市吉田スポーツ広場
開催期間 2018年12月1日(土)〜2019年1月2日(水)
時間 17:30〜22:00
料金 無料

三原市で開催されるイベント・冬ホタルの特徴は、ペットボトルを利用したイルミネーション。

約3万5千個のペットボトルで製作された手作りのイルミネーションは、ぬくもり感が魅力です。ただの電飾とは一味違った雰囲気。

自然に囲まれたスポットに突如現れる光の空間はなんとも幻想的。車で訪れるのがおすすめです。

イルミネーションロードくれ

開催場所 蔵本通り
開催期間 2018年12月3日(月)〜2019年1月3日(木)
時間 17:00〜23:00
料金 無料
公式サイト https://www.kure-kankou.jp/event.html?id=1201

呉市でイルミネーションを楽しむならこちら。蔵元通りが約17万個のLED 電球 で2ブロックに渡りライトアップされます。

呉海軍工廠の第4ドックにて建造された戦艦大和が、全長約13mのサイズになって登場。光で彩られ、イルミネーションを呉らしいものにしています。

いつもの街がロマンチックな雰囲気に。ライトアップを楽しみながらゆっくり散策してみるべし。

目次へもどる

スポンサーリンク

備北

備北イルミ

開催場所 備北丘陵公園
開催期間 2018年11月10日(土)〜2019年1月14日(月)
時間 17:30〜21:00
料金 大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料(別途駐車場料金あり)
公式サイト http://www.bihoku-illumi.info

広島県のイルミネーションスポットとしても有名な備北丘陵公園。毎年冬になると、園内は別世界に様変わりします。

丘陵の地形と樹木を生かした空間がここの特徴。全体が光に包まれたようなステキな世界が広がります。

広い土地を生かした、エリアごとの装飾も見どころ。場所ごとにテーマを設けた演出がなされており、存分に楽しむことができます。

コンサートやワークショップなどが行われるほか、200発の花火が打ち上げられる日も。気になるイベントを事前にチェックして日時を決めるのがおすすめです。

目次へもどる

まとめ

冬の夜を彩るイルミネーションは毎年人気のイベント。クリスマスなど特別な日のお出かけにもピッタリです。

お近くのスポットを見つけて、ぜひ足を運んでみてくださいね。

それでは、あおい( @aoironote16)でした!