手帳ラインナップ総特集【2019年版】

洗面台の排水口掃除がラクになる!髪の毛をキャッチする100均グッズ「洗面台のゴミガード」が超優秀

こんにちは、あおい( @aoironote16)です。

洗面台の排水口って髪の毛が絡まって掃除が大変…家の中でも上位にランクインする、掃除がめんどうな場所でした。

しかし、ダイソーで売られていた「洗面台のゴミガード」というグッズを使い始めて劇的に改善!

排水口に流れたゴミを逃さずキャッチしてくれるので、絡まった髪の毛との戦いに終止符が打たれました。

洗面台の排水口掃除にお悩みなら今すぐ導入すべし。

ダイソー「洗面台のゴミガード」の使い方

「洗面台のゴミガード」は薄いスポンジ状のもの。水は流れるけどゴミは通さず捕まえてくれます。

排水口サイズの丸い形になっており、いちいちカットなどしなくても使えるのがいいところ。

MEMO

ただし1つずつ繋がった状態で入っているので、最初にすべて切り離しておくと便利です。

ゴミガードの使い方はこちら。書くほどでもないくらい簡単!

  1. 洗面台の排水口にセット
  2. ゴミがたまったら交換

洗面台の排水口にセット

ゴミガードを1つ取り出し、洗面台の排水口に装着します。

我が家の洗面台はゴム栓式のため、そのまま上からスポッとはめればOK。

1ヶ所に切り込みが入っています。ゴミガードが排水口よりも大きい場合はこの部分を少し切り取ってサイズを調整できるようです。

また、ポップアップ式の場合は、この切り込みから棒に差し込み中の網目トレイに装着します。

これで準備は終了。あとはいつも通り洗面台を使います。

ゴミがたまったら交換

洗面台をしばらく使用してゴミがたまってきたら交換します。

ゴミガードを取るだけで、たまったゴミの除去は完了。

私は小さめの袋を裏返して手にはめて取っています。直接触らずに済むし、そのまま袋を表に返して口を結べばゴミ箱に捨てられて便利!

あとは気になる汚れを落として新しいゴミガードをセット。ゴミが排水口に絡まることがないので掃除もかなり簡単になりました。

スポンサーリンク

「洗面台のゴミガード」のお気に入りポイント

「洗面台のゴミガード」をしばらく使ってみて「これはいい!」と思った点がいくつかあります。

本当にちょっとした商品ですが、この便利さはあなどれません…!

髪の毛を逃さずキャッチできる

ゴミを全く逃さずキャッチしてくれるのは、本当にありがたい!

お風呂の排水口に貼るタイプの髪の毛キャッチも使ったことがあるのですが、あれって割と目が粗くて。

「洗面台のゴミガード」は程よく目が詰まったスポンジ状なので、特に髪の毛はしっかり捕らえてくれてます。

だからといって、水の流れは悪くならないのでご安心を。普段通りの使い心地を保てています。

栓のジャマにならない

服を手洗いするときなど、洗面台に水を溜めたいときがありますよね。

その場合はゴム栓をはめるのですが、ゴミガードをセットすることで栓がはまらなくなるのでは…という心配がありました。

しかし先日試してみたところ、全く問題なし!ゴミガードの上から栓をすることができました

薄くてフィットする形状だから大丈夫なのかな。いちいち外すのは面倒だからよかったです。

コンタクトの落下防止になる

洗面台の排水口に流れて困るものはゴミだけではありません。

私はコンタクトユーザーなのですが、装着するときに洗面台へ落ちそうになって焦ることがたびたびありました。

ゴミガードをつけていれば、そんな小さなものが流れていってしまうのを防げます。安心。

まとめ

最後に「洗面台のゴミガード」のよいところをまとめます。

  • セットするだけで簡単に使える
  • 髪の毛などを逃さずキャッチ
  • コンタクトの落下防止にも活躍

洗面台に髪の毛が落ちるのは仕方ないですが、それが排水口に絡まるととっても大変。

このグッズを使い始めて、掃除が劇的にラクになりました。同じお悩みを持っている方はぜひダイソーで手に取ってみてくださいね。

それでは、あおい( @aoironote16)でした!