舞茸の1番おいしい食べ方はシンプルにオイスターソース炒めだと思う

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

野菜の値段がものすごく高かった去年の冬。きのこ類も例外ではなく、食卓に上がる機会が減っていました。

しかし、春が来てようやっと野菜たちに手が届くように。

今日は舞茸を購入したので、大好きなオイスターソース炒めを作ることにしました。

あおい

手順もめちゃくちゃシンプルなので、あと一品ほしいときにパパッと作れます!

スポンサーリンク

舞茸のオイスターソース炒めレシピ

というわけで、早速レシピから。手順は簡単3ステップ。

  1. 舞茸を切る
  2. サラダ油で炒める
  3. オイスターソースで味付け

拍子抜けしちゃうくらいシンプルなレシピ!

これ、実家にいた頃から母がよく作ってくれていました。私はきのこが苦手だったのに、このレシピの舞茸を食べて衝撃を受けたなあ。舞茸が好きになった食べ方なんです。

料理に慣れている方は、上のリストを見ただけで作れちゃうはず。

あおい

ここからもうちょっと詳しく作り方を書いておきますね。

スポンサーリンク

①舞茸を切る

まずは舞茸の石づきを切り落とします。ざくっと切って舞茸をばらばらとほぐしておきましょう。

②サラダ油で炒める

フライパンにサラダ油を適量熱します。

温まったら切った舞茸を投入。ちゃちゃっと炒めていきます。

③オイスターソースで味付け

舞茸がいい感じにしんなりしてきたら、塩コショウでかるく味付け。そしてオイスターソースの登場です。

オイスターソースの量は完全に適当です。あまり多すぎると濃〜い味になっちゃうので、様子を見ながらゆっくりと。

目安としては、小さじ1〜2くらい…かな?

完成!

さて、火を止めて器に盛りつければ完成です。

1株あった舞茸も、炒めるとこんなにカサが減ってしまうんですね。器のチョイスを完全に間違えましたがまあよし。


こんな感じで、作り方はいたって簡単。あっという間にできるので食べる直前に炒めるのがおすすめです。

あおい

オイスターソースのコクが舞茸にいい感じにマッチして、1株なんてあっという間にペロリです。

そんな、あと一品ほしいときにぴったりな舞茸のオイスターソース炒め。実は1つだけ難点が。

それは色味がとっても地味なことです。食卓の彩りとしては期待しないでくださいね。

まとめ

それでは、舞茸のオイスターソース炒めの作り方をもう一度おさらいです。

  1. 舞茸を切る
  2. サラダ油で炒める
  3. オイスターソースで味付け

まだまだ料理初心者な私の、レシピを見ないで作れる数少ない料理です。

舞茸が好きな方はもちろん、きのこにちょっと苦手意識があるかつての私のような方に食べてもらいたいな。

それでは、あおい(@aoironote16)でした!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で