『PDCAノート』で目標達成が叶う!コツはフレームワーク化にあり

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

1つのことをやり遂げることに苦手意識がある私。夢や目標はあるものの、どう計画を立てて実行すればいいかわからずにいました。

そんなときに読んだのが『最短で目標を達成する! PDCAノート』。

目標達成までの道のりが具体的に書かれており、目の前の霧がパッと晴れたようでした。

  • 目標はあるのに動き出せないでいる方
  • 計画を立てるのが苦手な方

そんな方には特におすすめな本ですよ!

本書を手に取ったきっかけ

何か達成したい目標や夢があるとき、あなたはどうしますか?

多くの方はまず、達成するための計画を立てると思います。

私もその例外ではなく、ある目標のために計画を立て始めることに。

しかし心配性な私は、計画を立ててみても

あおい

本当にこの計画で目標が達成できるのかな?
と不安になり実行に移せずにいました。

このままでは計画だけで一生が終わってしまう…!と焦った私は、この『最短で目標を達成する!PDCAノート』を読むことにしたのです。

『最短で目標を達成する!PDCAノート』とは

誰も教えてくれなかった正しい努力の回し方。1冊のノートでできる、目標から逆算するPDCA。

出典:Amazon

本書はPDCAの回し方を初心者にもわかりやすく解説してくれる本です。

著者の岡村拓朗さんは本書の前に『 自分を劇的に成長させる! PDCAノート 』という本も出版されています。

同じPDCAについてではあるのですが、今回の『最短で目標を達成する!PDCAノート』は「目標達成」にフォーカスしているのが特徴です。

そもそも「PDCA」って?

PDCAとは、「問題解決のための仕組み」です。

  1. Plan(計画)
  2. Do(実行)
  3. Check(評価)
  4. Action(改善策)

以上4つのサイクルを回すことで、問題解決や目標達成を目指すことができます。

ビジネスシーンでよく使われており、「PDCAを回せ!」と言われるのを聞いたことがある方も多いはず。

実は仕事だけでなく、ダイエットや資格取得などどんな目標にも使える万能フレームワークなんですよ。

スポンサーリンク

本書で学べること

『最短で目標を達成する!PDCAノート』では、目標達成までのPDCAの回し方が具体的に解説されています。

本書の特徴は、1冊のノートを使うこと。

7つのフレームが提示されており、それに沿って書いていくことで目標までの道のりをハッキリさせることができる仕組みとなっています。

私も早速、ノートに書いてみることに。1年で達成したい目標をどのようなステップで達成していくか考えたり、具体的な行動に細分化していくので「何をすればいいんだっけ?」と迷うことがなくなりそうです。

あおい

すぐには結果がでないので、1ヶ月ほど実践してみてまた追記しますね!

目標達成のコツ

本書はPDCAの回し方について書かれていますが、目標達成についても詳しく解説されています。

読むと自分に足りないものがきっとわかるはず!

目標達成するための3つの条件

本書を読んでいて目からウロコが落ちたのが、「目標達成するための3つの条件」が明記されていたことでした。

  1. 見える
  2. 計画とステップがある
  3. 感情という行動のエンジンをコントロールする

この3つのうち、どれか1つでも欠けていると目標達成は難しくなります。

今まで目標達成についてちゃんと考えたことがなかった私は、漠然と「計画を立ててそれを実行すればいい」と思っていました。

しかし、それでは目標までの地図を持たずに歩き始めるようなもの。

知らない場所に行きたいなら、地図を持っていなければたどり着けないですもんね。

あおい

やりたいことがあるときは、この3つの条件を意識して目標を立てようと思います。

日々行動することが必要

本書を読んでいてグサリときた言葉があります。

目標達成するために必要なことを突き詰めると、極めてシンプルなことになります。それは「日々行動する」ということです。

(中略)

頭の中でこうしなきゃいけないとわかっていても動けないのは、心から動きたいと思っていないからです。

「目標を達成するためには苦しまなきゃいけない」と無意識に思っていたことに気づかされました。

私は計画から行動に移すことが本当に苦手で。

あおい

めんどくさがりな性格のせいだから無理にでも動かなきゃ…!
と思ってたんです。

「やりたい!」という感情を原動力にすることが必要だと知れたので、PDCAというフレームワークを使って動ける自分になっていこうと思います。

まとめ

  • PDCAを回して目標を達成しよう
  • 目標達成するための3つの条件をいしきしよう
  • 日々行動しよう
「目標があるけれど、どうすれば達成できるかわからない…」そう悩んでいる方は、一度PDCAノートを書いてみてください。

きっと、達成への第一歩を踏み出すことができますよ。

それでは、あおい(@aoironote16)でした!