【東広島】福成寺でシャクナゲが見頃。色とりどりの花を楽しもう!

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

春になると楽しみなのが、花を見に行くこと。桜はもちろん、春に咲く花を愛でるのが好きなんです。

今回訪れたのはシャクナゲで有名な福成寺。見事に咲いていて、とても楽しめました!

そんな福成寺の様子を写真多めでお送りします。

福成寺でシャクナゲを満喫

山の上に位置する福成寺。車でぐねぐね道をしばらく登っていくと到着です。

あおい

私はこれが2度目の訪問。1度目はシャクナゲの見頃が過ぎてからだったので、次こそは!と思っていたのです。

敷地に入るとすぐに、きれいなシャクナゲがお出迎え!鮮やかなピンクが眩しい。

やはりシャクナゲのシーズンだけあって、観光客は少し多めでした。とは言っても混雑はしておらず、ゆっくり自分のペースで見て回れますよ。

敷地内は自然がいっぱい。シャクナゲだけでなく、木々の緑なども楽しめる素敵な環境でした。

山の上なので緩やかな傾斜も多く、散歩にもぴったり。ここに来るまでが少し大変ですが…

本堂の裏にはシャクナゲ花見学コースが。AコースとBコースがありますが、ぐるっと繋がっているのでどちらからでも同じ花が見られます。

私たちはAコースを選択。

ここまでは日差しにきらきらと照らされた明るいシャクナゲを見て来ましたが、ここからはちょっと落ち着いた雰囲気に。

木々で日陰になっているおかげで、暑さも少し軽減されて気持ちよかったです。

こんな感じで、道の両脇にシャクナゲが咲き誇っていました。

驚いたのが、敷地の広さ。以前来たときには気づかなかったのですが、本堂の裏にもこんなに敷地が広がっていたなんて…!

これだけ広いとお手入れも大変なはずですが、どのシャクナゲも本当にきれいでした。

1つ気になったのが、虫の多さ

クマバチなどの虫が本当にたくさん飛んでいて、ブンブンと大きな羽音がよく聞こえてきました。

シャクナゲの花が密集しているところではちょっと怖かったです…!

虫が苦手な方は気をつけてくださいね。

こちらは珍しい黄色のシャクナゲ。福成寺でも1つしか見かけませんでした。

裏手をぐるりと回ってきて、本堂へ戻ってきました。こちらがBコースの入り口ですね。

敷地内は本当に多くのシャクナゲがきれいに咲いており、色とりどりの花が私たちを楽しませてくれました。

見頃は4月下旬〜5月上旬とのことですが、今年はちょっと早めだったみたい。

その年の気候によっても咲く時期は異なりますから、早めにチェックしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

福成寺のアクセス

山の上に位置するため、福成寺までの交通手段はがベスト。

山道を登っていくことになりますが、道幅はしっかりあるので走りやすかったですよ。

自転車で登っていく方も見かけましたが、おそらく相当大変です…!体力に自信がある方はぜひ。

駐車場

駐車場は15台分ほど用意されています。

シャクナゲの見頃時期が最も混むと思うのですが、私たちが訪れた夕方頃だと駐車場は7割ほど埋まっている状態でした。

いっぱいになって停められないことはまずないはず。

アクセス

〒739-0023 広島県東広島市西条町下三永3641

082-426-0523

まとめ

  • 福成寺はシャクナゲの名所
  • 広い敷地をゆったりと楽しめる
  • ハチが多いので注意

春の楽しみの1つに、「シャクナゲを見に行く」が増えました。来年もぜひ福成寺を訪れたいです。

それでは、あおい(@aoironote16)でした!

▼東広島市に関する情報はこちら