【東広島】シバザクラの里乃美で春を満喫!アクセスがわかりにくいので注意

こんにちは、あおい(@aoironote16)です。

東広島市にシバザクラが綺麗な場所があると知り、行ってきました!

その名も「シバザクラの里乃美」。名前の通りシバザクラを堪能できる素敵なところでした。

ただ、たどり着くまでにちょっと苦労したので行く際には注意が必要です。

スポンサーリンク

シバザクラの里乃美とは

シバザクラの里乃美は、東広島市豊栄に位置します。一面のシバサクラが美しい絶景スポットとなっています。

しかし実はこのシバザクラ、景観のために植えられているわけではありません。

田んぼの管理を楽にするためだそうで、シバザクラを植えることで草刈りが不要になったり虫がつきにくくなったりなど色々とメリットがあるようです。

農薬をあまり使わずに済むこの農法でできたお米は「乃美シバザクラ米」として発売されています。

もちろん、副産物として景観も向上。シバザクラの名所として親しまれているというわけです。

シバザクラの里乃美へ行ってきた

シバザクラの里乃美へ向かう道中、小規模ながらシバザクラをよく見かけました。

自然が広がる中に咲くシバザクラはそれだけでも充分綺麗だったのですが、シバザクラの里へ到着するとやはり別格!

一面にシバザクラが咲きほこり、見事な景観でした。

ピンクをメインに赤・白・黄色など色とりどりのシバザクラが植えられており、その鮮やかさがまぶしいくらい。

快晴で気温も高い日だったので、花も綺麗に映えていましたよ。

先述した通り農業の一環としてのシバザクラなので、観光地!という印象は全くありません。

周辺にはすぐ民家もありますし田んぼも多くあるので、自然豊かな豊栄の町並みの一部という感じ。

その静かな雰囲気もこのシバザクラの里の魅力の1つ。

あおい

ゆったりと楽しむことができて満足です。

スポンサーリンク

シバザクラの見頃

シバザクラの見頃は4月中旬〜5月上旬頃

その年の気候によっては満開となる時期が異なるので、開花情報に注意してくださいね。

今年2018年は例年より暖かかったようで、訪れた4月22日にはちょうど見頃を迎えていました。

混雑状況

日曜日の朝10時過ぎに到着したのですが、数組の観光客を見かけました。

といっても、シバザクラを見に来た人はまばら。ほとんど貸切状態で見て回ることができました。

あおい

敷地は広く人は少ないので、ゆっくりと楽しむことができますよ。

シバザクラの里乃美へのアクセス

このシバザクラの里乃美へ行く際に気をつけてほしいのが、アクセスの悪さ。

公共交通機関では行きにくいので車を使うのがおすすめです。

また、我が家のカーナビには「シバザクラの里乃美」は存在せず。グーグルマップを頼りに近くまで行ったのですが、1度通り過ぎてしまい迷いかけました。

375号線から向かう場合は、29号線と交わる交差点で左折後300mで到着です。

右手に見えるので見逃さないように!JAが見えたらその手前に位置します。

駐車場

専用の駐車場はありません。

確認したところ、道を挟んで集会場がありそこに駐めてOKだそうですよ。

スペースは狭いですが、満車になることはなさそうでした。

アクセス

〒739-2311 広島県東広島市豊栄町乃美155

082-432-4360

まとめ

  • シバザクラの里乃美はゆったり春を満喫できる名所
  • アクセスは事前に要チェック

春のドライブにぴったりな、素敵な場所でした。ぜひシバザクラの里で春を感じてみてくださいね。

それでは、あおい(@aoironote16)でした!

▼東広島市に関する情報はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で